スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
帝王学の教科書を聞いて。。。昔の人の理想は高い
どうも
ヒサシ部ウリにオーディオブックを聞きました。。
最近すぐに耳に入れる習慣が忘れてきているので
意識してつけるようにしなきゃです。

名前のとおり、帝王学に関する内容であり、
ほとんどが中国の王朝の王の政治体制に
関する内容でした。

聞いてて思ったのは、帝王たるものは、、、、、、

出すぎてはいけない。

人の話を聞きつつ、やる気を出させつつ、
単純にできることをできるようにするのが
帝王のやり方。

でしょうか。

人の諫言をちゃんと受け入れそれを反映する
ことによって、政治手腕が広がるというのが
とても印象的でした。

自分のことばかりを考えずに、国、民、臣下に
礼節を重んじて接することが重要なのですね。

現代の仕事にも当たります。
リーダーこそ、現状の内容の把握、部下や上司との
折衝をいかにモチベーションを上げてすすめる
ことによって最大限の成果を出すように
しなくてはなりません。

人は罵声を上げるだけで動けないのです。

自分勝手な思想は周りのやる気を下げます。

相互の建設的な関係を保たなくてはなりませんね。

帝王は気さくな方しかできませんWW

本日聞いたオーディオブックはこちら↓
           私が参加したお金の教養講座はこちら↓


オーディオブックはFeBeで↓


もしよかったらぽちっとなしてください↓
人気ブログランキング   
| クワトロ大尉(劇場版) | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://quwatrocap.jugem.jp/trackback/53