スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
誰も教えてくれないお金の話

 さてさて寒波が来て、寒さも経済も

冷えまくりですね。。。

そんなときのために、読みました。

巷で大人気、うだひろえさんの

「誰も教えてくれないお金の話」

です。

 

内容は至ってシンプルの漫画でお金について

書かれております。

下流社会でも書かれておりましたが、日本人の

 年収の多くは300〜400万なのです。

その中で、子供の教育費や、住居費、老後のお金、保険を

家族分払わなくてはなりません。。

相当きついと自分でも感じています。

やはり、普通に考えるときついですが、国のサービスや、

保険や住居、などの固定費を見直すことによって、

生活の無駄なお金を排除することによって、サービスと

お金を貯める力をつけるというのがこの本の言いたいところです。

とてもわかりやすい内容で、自分にも当てはまることがたくさんありました。

レシートを区分けしたり、無駄を考えたり、そういった工夫を仕組化することによって

価値を生み出すということはとても大事だと思います。

お金の使い方や価値観は人によって異なりますが、

本当にほしい時に十分にあるようにしたいですよね?

この本はファイナンシャルアカデミーの泉さんも監修して、登場してきます。

自分の人生を変えるために、どういった考えと行動が必要かを

漫画ながらにまざまざと考えさせられました。

こういった知識は学校教育では決して身につかないので、

社会に出て実践してつけなくてはなりません。

早いうちからつけることによって、複利効果になります。

お金の教養と同じ考えですが、とてもシンプルで重要なことです。

皆さんもお金の価値観を変えてみましょう。


もしよかったらぽちっとなしてください↓
人気ブログランキング

 本の内容と同じセミナーが受けられる、お金の教養はこちら↓


 今回紹介した本はこちら↓

【送料無料】誰も教えてくれないお金の話

【送料無料】誰も教えてくれないお金の話 価格:1,365円(税込、送料別)

| クワトロ大尉(劇場版) | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://quwatrocap.jugem.jp/trackback/43